1年次
1年次 1年次 1年次
到達目標
  1. 人体の成り立ちを理解する。
  2. 病気の成り立ちがわかる。
  3. 看護の成り立ちがわかる。
  4. 日常生活を援助できる基本的な技能を身につける。
  • 自主的自覚的に学ぶ姿勢を育てる。
  • 集団の中で自らに気づき、集団とともに高まることが実感できる。
  • 看護を学ぶ構えができ、日常の中で相手の身になって考え傾聴し、共感する感性を育てる。
  • グループワークや行事、課外活動を通して意識的に他から学び、視野を広げる。

実習 9月の基礎Ⅰ実習と12月の基礎Ⅱ実習の2回実習を行ないます。白衣を着て初めての病院実習のため、皆ドキドキして緊張しています。初めて患者様と出会い、あらためて看護師に向けての意識を高めます。
1年次
	演習
看護の基礎となる基礎看護技術などの演習をおこない基本的な看護技術を身に付け、実習に備えます。
	講義
解剖生理学や病態学などから、身体の構造や疾患を中心に学びます。

1年次