学校長からのあいさつ
学校長 看護士を目指すみなさんへ
 ソワニエ看護専門学校は、1995年4月、岡山県民主医療機関連合会との共同のもと、公益財団法人林精神医学研究所の教育機関として開校されました。「ソワニエ」とは「看護する」「世話する」というフランス語・「SOIGNER」に由来しています。
 本校は、学生を主人公とし、学校と実習病院・施設が一体となって、学生も教師も指導者も、共に学び合うことを大切にしています。カンファレンス、研究発表会による集団学習や学園祭、戴帽式など全学生が友情と団結を確かめ合う楽しい行事も実施しています。
 ナイチンゲールによって創設され、その後発展した現代看護学を体系的に学び、看護実践に必要な知識、技術が習得できます。
 それらと同時に自らの感性を磨き、社会的に弱い立場にある病める人たち、障害のある人たちの人権の守り手となろうとの思いを抱いている皆さん、その願いを共に実現していきましょう。
  
学校長 木村高清